規格外(きかくがい)/Non-Standard》 節を編集

種別戦術
ワールドモノリウムロジックTACTICS
【自】[①] この戦術が手札からバトル領域に置かれた時、あなたのバトル中のメンバーが青なら、コストを払ってよい。そうしたら、そのバトル中、そのメンバーにリミット+2し、あなたの山札の上から2枚をバトル領域に表向きに置く。

 Growth&Genesisで登場したモノリウム戦術

 ①で山札から2枚をバトル領域に置く自動能力を持つ。

 運任せではあるが、1枚でロジック2枚分を増加できる。
 単純に考えれば《秘術覚醒?》《108のレパートリー》など、ある程度方向が決まっていた方がバトルに有利だが、こちらは状況を選ばず使える。
 リミットロジックバトル領域に置ければ更なるロジック定義ができる。
 手札供給に長けたならかなり使いやすい効果だと言える。

 山札から複数枚をバトル領域に置くので、山札からバトル領域に置かれた時に誘発するカードバトル領域に置ける確率が上がる。
 《後援の一矢 葵》《新たな覚悟 葵》等で山札を操作していれば、山札からバトル領域に置かれた時の自動能力を、狙って複数枚プレイする事も可能。

 反面で、コンボで使うわけでなく、ある程度構築時点でロジックを偏らせていなければ、狙ったロジックを置けるかは怪しい。
 リミットロジックなら他のロジックとの共存も可能だが、不要なロジックが出てきたり、最悪望んでもいないタイミングで逆理が発生する事もあり得る。
 また、何がバトル領域に置かれるのか分からないので、基本的に一番最初にロジック定義したい戦術である。

関連カード 節を編集

FAQ 節を編集

  • Q167 (2016-01-28)
    Q. 山札のカードが1枚だけでした。どうなりますか?
    A. 山札の最後の1枚のカードをバトル領域に表向きで置いた後、効果を一時中断して、ドロップ領域のカードを山札に加えてシャッフルを行います。その後効果の続きとしてもう1枚のカードをバトル領域に表向きに置き、効果の解決が終わったら、山札の一番上のカードを裏向きにゲームから取り除き、脇に置きます。

収録情報 節を編集

  • Growth&Genesis BT01/116 U
    • Design:朝ノよー? Illust:根岸千秋?
      Flavor Text:特注じゃないとダメみたいね~。

タグ: