【玉姫】 節を編集

デッキの概要 節を編集

 定理者玉姫?」を主軸としたデッキ
 防御を得意とし、そのための手札増強やメンバー強化が多い。
 貫通を持たないものの、防御力の高さ故の安定さを誇る。

デッキ構築に際して 節を編集

レベル4のメンバーについて 節を編集

  • 《月下の大弓 葵》
     貫通要員。
     カードプールが少なかった頃は、最小ターンで勝つために採用されていた。
     のカードプールの増加に伴い、あまり採用されなくなった。
     採用するなら、ワールドを一致させるために、ジゼル?先鋒を採用すると良い。

レベル3のメンバーについて 節を編集

レベル2のメンバーについて 節を編集

レベル1のメンバーについて 節を編集

定理者
盟約

先鋒

―その他

使者

―その他

戦術について 節を編集

逆理について 節を編集

について 節を編集

  • 4番門
  • 5番門
     特定条件下で防御できる
     玉姫?自体の安定性の高さから、採用されない事も多い。

マイロジカリストについて 節を編集

回し方 節を編集

 貫通を採用しない場合、先攻では、後攻よりも余計に防がなければならない。
 そのため、手札の、量と質が重視される。
 各種能力アドバンテージを稼ぎ続け、相手キルターンでの防御に必要なカードを揃える。
 

デッキの派生 節を編集

【ジスフィア軸玉姫】 節を編集

 ジスフィア玉姫?を軸にした構築。
 《煌く皇珠 玉姫》フィニッシャーに据え、高い攻撃力を誇る。
 《二人で未来へ 玉姫》でほぼ全ての合理体サルベージできるのも魅力。
 《逆流電撃 玉姫》をほぼ全てのメンバー誘発させられるので、手札が肥えやすい。
 レベル4の合理体ドロップ領域を要求するので、リフレッシュのタイミングには気をつけたい。

【トリトミー軸玉姫】 節を編集

 《捨て身の貢献 玉姫》を主軸としたデッキ
 《マシンナース キュア》デッキトップに固定したメンバー《捨て身の貢献 玉姫》出撃させて戦う。
 トリトミー軸なので、《ウィンガーストライク 縁》貫通要員として採用できる。
 フィニッシャーも、《トライコンセントレート アシュリー》を採用できるので、高い攻撃力で攻めていける。

代表的なカード 節を編集

関連リンク 節を編集

  • 玉姫?