チェックタイミング 節を編集

 未解決のルール処理や、誘発している能力プレイする時点。

 以下の順番で行う。

  1. 未解決のルール処理を全て同時の扱いで解決?する。
    その結果発生したルール処理も全て処理する。
  2. ターンプレイヤー誘発している能力があれば、その中の1つをターンプレイヤーが選んでプレイし、その後、1に戻る。
    何もなければ、3へ。
  3. 非ターンプレイヤー誘発している能力があれば、その中の1つをターンプレイヤーが選んでプレイし、1に戻る。
    何もなければ、チェックタイミングを終了する。

 簡単に表すなら、
1.ルール処理を全て解決?
2.ターンプレイヤー能力を、1を挟みながら全て解決?
3.非ターンプレイヤー能力を、1と2を挟みながら全て解決?
と表現できる。

関連リンク 節を編集

タグ: