先鋒 節を編集

 相手のが1枚も破壊されていなければ、相手のメンバーをそのサークルから除去する自動能力
 レベル1のメンバーが持つ。

 各色毎に能力が違う。

  • 【自】先鋒(相手の破壊されていない門が6枚以上で有効) このメンバーが場に出た時、後ろのサークルにメンバーがいない相手のテリトリー1のメンバーを1体選び、後ろのサークルに動かしてよい。

 基本的に、序盤で相手メンバー前列に3体出撃してきた場合に、相手の割るために使う。

 旧先鋒や旧先鋒は、お互いにディスアドバンテージが発生する。
 そのため、他の先鋒と比べると、採用される優先順位は下がる。

 旧先鋒のみ、後列メンバー除去できる。
 そのため、後攻1ターン目で攻撃してきた後列メンバー除去できる。

 以外の先鋒は、前列メンバー除去できるので、1ターン目にを割らないことで、2ターン目に縦2割る事ができる。
 サークルを全て埋める事で対処されてしまうが、相手手札の損失も大きくなり、先鋒を2枚握っていれば、2割る事ができる。

関連リンク 節を編集