逆理(パラドクス) 節を編集

 バトルの勝利条件を変更するカード
 本ゲームのカードで唯一、カード表面が横向きのカード枠デザインになっている。
 カード右上(縦向きにカードを持った状態では左上)のアイコンは三角形[1]

 バトル領域逆理領域逆理が複数枚ある場合、逆理を1つだけ残して他を返すというチェック型ルール処理が発生する。

 メインデッキには逆理を必ず8枚ちょうど入れなければならない。

 カード名には各カード特有の独特なルビが付く。

関連リンク 節を編集


[1] 見たままの印象で立体化することができない不可能図形のひとつ「ペンローズの三角形」